Auto Recovery(インスタンスの復旧)が失敗する件

yamamoto

yamamoto 2016年10月7日

Auto Recovery機能は、EC2インスタンスにハードウェア障害が発生した際に、自動的にStop & Startして復旧してくれる便利な機能です。 あるお客様でAuto Recoveryを設定しているのですが、実行されてもエラーとなるケースがあったので調べてみました。 結論から言うと、原因は「暗号化されているEBSボリュームをアタッチしていたから」でした。 なぜこの... 続きを読む

EC2インスタンス作成日時の確認

yamamoto

yamamoto 2016年8月31日

以前作成したEC2インスタンスが、いつ作成したかAWSコンソールから知りたくなる時ってありませんか? ずっと起動したままだと「起動時刻」で確認できるのですが、メンテンスや障害対応などでStop & Startした場合、わからなくなってしまいます。 さてどうしようと思って調べていたら、ありました! プライマリネットワークインターフェース(eth0)のアタッチ日時がインスタン... 続きを読む

EC2インスタンスに、名前付きSQL Serverインスタンスを作成できる?

yamamoto

yamamoto 2016年8月29日

SQL Server付きのAMIからEC2インスタンスをローンチすると、当たり前ですがSQL Serverがインストールされた状態でEC2インスタンスが構築されます。 でもインストールされた状態ということは、すでにSQL Serverインスタンスに名前が設定されてしまってます。 このまま使っていただくのに問題のないお客様もおられますが、時にはどうしても名前付きSQL Serverインス... 続きを読む

AMIデフォルトのSQL serverサービスは「停止」です

yamamoto

yamamoto 2016年7月4日

最近、お客様からの問い合わせが何度かあったので書いておきます。 SQL Server付きのEC2インスタンスをローンチしてお客様に提供したところ、SQL Serverにアクセス出来ないとの問い合わせがありました。 確認したところ、原因はタイトルにもあるようにデフォルトではSQL Serverの「サービス」が停止しているからなのですが、AWS関係だとなぜかまずAWSを疑われる傾向がありま... 続きを読む

MacをAWS Directory Serviceに登録する(その2)

yamamoto

yamamoto 2016年5月2日

前回からずいぶん時間が経過してしまいましたが、結局Windows Serverを構築することは中止し、タイトル通りにAWS Directory Serviceを使うことになりました。 理由は、AWS Directory Serviceの環境を構築するように指示されたことです(ADサーバーを立てるのはまた別の機会に…)。 AWS Directory Serviceには3つのタイプがありま... 続きを読む

RDSのユーザーパラメーターについて

yamamoto

yamamoto 2016年4月28日

RDSインスタンスを構築する際に、パラーメーターグループを変更することがあると思います。 変更直後はどのパラメーターをどんな値に変更したとか覚えていますが、しばらく離れていると忘れてしまうことがあります。 そこで、変更したパラメーターを簡単に確認する方法があります。 1.単純に変更した値を知りたい場合 パラメーターグループ一覧で、パラメーターグループを選択し、パラメ... 続きを読む